新しい自分に出会える毎日和服を着よう│和のファッションいろいろ

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージに合わせて

祭り

よさこい祭りに欠かせないよさこい衣装は、チームの個性を出すためにセミオーダー、もしくはフルオーダーで作るのが一般的です。袖の長い着物風の上着にゆったりしたパンツを合わせるのが通常のスタイルですが、上着やパンツの形も様々なものが登場しています。よさこいは鳴子を持って激しく踊るので、まずは踊りやすさやパフォーマンスのしやすさを重視するようにしましょう。特に、足が動きやすい裾が絞られたデザインのパンツが人気です。また、女性だけのチームに人気なのが、スリムなデザインのパンツです。体型をすっきり見せてくれるので、女性らしさが際立ちます。よさこい衣装で目立つのは、着物風の上着です。この上着のデザインや色によって、チームのイメージが変わります。また、上着の着方によっても雰囲気を変えられます。ベーシックな着こなしとしては、上着を帯で結んで着るスタイルです。アクティブな動きを取り入れているチームのよさこい衣装には、動く度に裾が揺れて動きが出るほうがよいでしょう。その場合は、上着を帯で結ばず、羽織るだけのスタイルがおすすめです。さらに、動きを強調したいなら、裾がフレアになっているタイプを選ぶとよいでしょう。よさこい衣装は、上着の左右で配色を変えるのが1番多いパターンです。チームカラーやその年のテーマなど色の組み合わせ方は無限です。ネットで注文できるサイトでは、色を組み合わせたときのイメージが湧きやすいよう、シミュレーションできるようなシステムもあるので活用していきましょう。